雨だったから映画に

画像


雨降りだったから暇を持て余して映画に行きました。邦題「ペントハウス」。
ストーリーも何もない奇想天外なお話です。最上階のペントハウスの住人が詐欺師金融王で従業員の全財産まで騙し取ります。
金の隠し場所、その簒奪方策などでFBIの女性捜査官まで絡めてハチャメチャな物語展開です。

芸術性など全く考えられない娯楽作品です、映画はこれでいいと思っていますが少しは物語性もほしいですね。

-----------------------------------
TVドラマの「運命の人」に讀賣の「渡辺」記者とすぐ想定できる人物の描き方に、ご本人が怒っているらしいです。
山崎豊子の小説で「運命の人」は沖縄返還をめぐる日米の裏取引をスクープした人文物、毎日新聞の「西山」記者をモデルにかかれています。小父さんこれは「文藝春秋」に連載された当時から興味深く読んだけれど、登場人物が記者も、政治家もすぐに誰かと想像がつきさらに事件からそれぼど時間が経っていないので主人公をはじめ多くの生存者がいるから、誰かが名誉棄損かなんかで訴えるのかとも思ったけれどそれはなかったですね。こんかいTVドラマになって、マスコミ、巨人軍のドンが怒りを表明するなんて言うのは不思議な現象ですね。
余り身近なで生々しい話題だとこんな問題も送るしまるっきりの空虚なドラマでも面白くないですね。
お騒がせ小父さん、どうやって矛を収めるのだろうか、楽しみです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2012年02月08日 19:05
渡辺さん・モデルにされて貰えるだけで有り難い、と考えるのは私だけでしょうか。
それともあまりにもリアル過ぎて、
プライドを傷つけられたのでしょうか。
2012年02月09日 06:52
どんな番組でどのような人物で書かれているのか気になるわ。
どこのテレビ局だろう?
2012年02月09日 09:22
カメさん さん

どうしても実物よりは誇張して描かれるのでしょうが、政治部の記者なら担当大物政治家との馴れあいはあるのでしょうね。
自分では左程とも思わなくても世間からはあんな風に見られてたのでしょう。
2012年02月09日 09:30
ヘト姉さん

TVもいいけど、山崎豊子の原作が文庫本で出ているから読んでみてください。(4巻で、@700円弱)
ヘト姉さんはTVないからPCで検索してください。http://www.tbs.co.jp/unmeinohito/cast/
2012年02月10日 00:53
その本はまだ読んでいませんが、山崎豊子って本当にすごい女性です。ひとつの作品を仕上げるのにどれだけの調査をするのだろうか、と毎作品、感じますね。
2012年02月10日 10:13
arara さん

少し前の文芸春秋に連載されていたものです、現在は文庫本でも出ています(4巻)。

JALをモデルに書いた「沈まぬ太陽」もなかなかいい作品でした。

この記事へのトラックバック