イスラエル方面旅行-3

キリストが30代の最も活躍した時代を過ごしたガラリヤ湖畔を訪ねました。
新約聖書にある、パント魚の軌跡などの多くの軌跡を残した跡が教会になって残っています。この地で、漁師やオリーブを栽培していた民衆を相手にキリスト教の基礎を固めているのです。ペテロを首位者として認め人間を導く杖を与えています。
船上から復活してきたキリストや当時の漁師をしのんでか湖上散策がありますが、ドイツ国旗を掲げてドイツ人観光客を乗せて戻った船に乗ると、日章旗を掲げて「国歌」を流してくれました。

写真に出ている川はすべてヨルダン川です、誰もがもっと大河を予想していましたが小さな川でした。

再び国境を通過してジョルダン側へ戻り、海抜マイナス400メートル地点の死海湖畔に泊まりました。小父さん死海での浮遊体験は経験がありますが今回も泥など塗って浮かんで楽しんできました、此処の泥は美肌効果が大きいそうで有名化粧品も作られているそうです。
旧約聖書では、モーゼの最後山とされるネボ山へ上り死海からイスラエル方面など眺めてきました。殆どが人力でのモニュメント会館つくりも少しずつ進んでいるようでした。
モザイクで知られる街、マダバでは身障者の訓練学校のようなものを見学して、聖ジョージ教会に残されている6世紀のパレスチナ地方案内図のモザイクを見てきました。エルサレムの城壁や死海などが良くわかりました。
この後アンマン、ドバイ経由で帰国しました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2012年06月26日 12:07
>此処の泥は美肌効果が大きい
これだけでも、行ってみる価値があるわね。
お天気がいいわね
2012年06月27日 12:20
ヘト姉さん

確かに死海で浮遊体験した後は小父さんでも肌の感じが違ってきます。
天気は良すぎです、天気予報は間違っても外れません「晴れ」だけす、中てるのは気温だそうです。
確か死海では43度ほどありました。
2012年06月30日 05:25
はい、死海の泥から作られた高級化粧品、買って来ました。使ってみたらなかなか良いです。でも結構高いので、性格がそこで現れてナイトクリーム1個だけにしたのでした。今思えばけちをしないであと一つ買っても良かったかな?と。
2012年07月02日 18:55
arara  さん

なんだか結構高いようですね。有名メーカーが2社あるとかで、同行の女性陣がワイワイ探していました。
家でその話をすると愚妻が「何で買ってきてくれなんだん」と文句を言いました。無駄使いです。

この記事へのトラックバック