ピレネー山麓の旅-3

山麓の村Arrens Marsousの散策に出かけました。
現地ガイドの「カテイ女史」の案内で村の観光案内所で昔の生活や動植物のレクチャーを受けて後、小さなバロック、ロマネスクの教会を2.3箇所見て回ったり、山上へ夏の放牧にゆく羊の群れにであったりして(子供も手伝っていました)半日遊びました。

ピレネーの峠越えで(トンネル途中で国境を越えて)スペインへ向かう途中のフランス側の街では自転車競技大会が開かれていました。ツール・ド・フランスが近いため、自転車で走る(練習かな?)人たちを多く見かけましたが、山麓の峠道は大変そうでした。
スペイン川へ抜けたらさらに天気は良くなり、川の水も減っていました。予定外のルートを走っているため運転手も休憩場所が分からず道路脇の喫茶店?)が並んだ場所で、小休止して(小父さんワインをグラスで1ユーロで飲んで)トイレを借りてきました。
スペイン・ピレネーを代表する渓谷の「ヴィエラ」で国営ホテル(パラドール)に泊まりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2013年06月29日 14:21
ひつじが街中を行軍とは、
のどかな風景ですね。
山頂には積雪が見えるので、
朝晩は寒いのでしょうかね。
2013年06月29日 22:54
私も、雪で電車が止まって車で移動した事があります。
国際色豊かな車内で、食事休憩はやはり大変だったようです。
ただ、何もない中走る景色が雄大で素晴らしかったです
地元の人の家を訪ねて(押しかけて)多分自家製のソーセージなどを食べさせていただきました
日本から持って行ったおせんべいをプレゼントしたけどおいしかったかな
2013年06月30日 21:06
水害の影響でもろ、旅行者も困惑ですね。でもツアー客が立ち寄るお店よりは、ローカルの人が使う店の方がそのままで味わいがあると思います。今回はいつものローマ遺跡と違う旅のようですね。
2013年07月01日 18:36
カメさん さん

夏のあいだ羊を山に放牧するそうで丁度うまい具合に移動日だったようでした。
信州にいるようで遠くに雪の山がありますがこの時期は太陽が出ていれば暑いくらいでした。
2013年07月01日 18:52
ヘト姉さん

日本様にドライブイン形式のお土産屋さんがほとんどないので、バール・喫茶店が並んでるところで止めてもらってトイレ休憩します。トイレだけでは失礼なので、飲料など購入しますが小父さんはワインをもらいました。
2013年07月01日 18:57
arara さん

ローマ遺跡はほぼ回りましたので(沢山残ってるけど)、今回はマリア様に会いに行こうと思って選びました。少し希望が達成できませんでしたが。
小さなバールとか青空マーケットが大好きでそんなところで飲み食いするが楽しみです。

この記事へのトラックバック