ピレネー山麓の旅-5

旅の最終日です。
アンドラ公国の首都(?)、アンドラ・ラ・ペリヤのホテルの側のメイン通りの朝の風景です。
最終日の今日は、カタルーニャ地方の聖地「モンセラート」へ向かいます。道路上で国境を越えて、再びスペインへ入りバルセロナ郊外の生地モンセラートへ向かいます。日本的感覚で言えば、京都から比叡山参拝に出かけるような感じでしょうか。すごい岩山を登ってほぼ山頂にある「モンセラート修道院」へ行きました、この修道院にある「黒いマリア様」がスペイン・カタルーニャに限らず世界中のカトリック教徒の信仰対象です。
バルセロナで最も人気のある守護神でもあり参拝者は絶えないそうですが、この日もものすごい参拝者で大型バスが数珠を連ねる状態で駐車場も満杯でした。
修道院のある場所の雰囲気は、門前町としての繁栄と規模、修道院の教育施設といい宿坊施設なども「高野山」に近いものを感じまひた。カトリック教徒の現地案内女は、私たちは決してロシア協会にはいきませんがここにはロシア正教徒もたくさん来ていました。

普通はミサが終了してからしか入場許可は出ないらしいですが中庭広場に人が溢れてきたのでか、この日はミサ途中からも後ろの方への入場を許したようでした。
「黒いマリア様」の側まで行って触れられる場所には既に2・30mの行列が出来ていて後ろへ並ぶと90分は掛かるとのことで諦めて、ミサ会場の遠くから写真をたってきました。(教会内フラッシュ禁止と説明していましたが、スペイン人も、フランス人も、誰もが無視でしたので小父さんも右に倣いしました)
バルセロナの海岸線、ヨットハーバーあたりで食事をしたかったですが修道院から空港へ直行で、再び「エミレーツ航空」で、だび経由で帰国しました。
今回の旅行は土砂災害などもあり色んな体験をしましたが、小父さんの最近の旅行と違って周りの景色が緑でそれなりの湿気もあり水も美味く飲めることなど砂漠や荒地ばかりの遺跡巡りとは大いに違って気分が和んでいました。人間の生活には「緑」は必要なんだと実感しました。緑を一番実感できるのは食事で、前採用の緑の野菜が豊富に毎回の食事に出ることです、水もワインも安くて旨いのです。

-----------------
阪神タイガースは、久しぶりの甲子園でした。小父さんも応援に甲子園へ行ってきました。
宿敵巨人3連戦の初戦でした、もしかしたら先発が「藤浪」かと期待しましたがエースの「能見」でした。
阪神タイガースが「能見」のタイムリーヒットなどで2-0と先行しましたが、追いつかれて同点になり延長戦になりました。
情けない取られ方で1点を11回に入れられて2-3で負けました。ほとんど23:00時くらいに甲子園を出て日にちが変わった頃に帰宅しました。球場で、明日が(7/4)藤浪先発と発表がありました、もしかしたら雨かもしれません。
天気が心配ですが、小父さん今日はTV応援します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2013年07月03日 15:32
凄い奇岩が聳え立つ山で驚きました。
世界各地から沢山の観光客が遣って来ているみたいですね。
屋台店等もあり何を売っているのか興味がありますね。
2013年07月04日 02:06
いつもの古代ローマ遺跡の旅と違って、食べ物、飲み物、それに緑を楽しんだ良い旅だったようですね。 フラッシュ禁止でも皆言う事を聞かないんですよ~!巡礼に来ているというのに、指示通りにしないのは????
お疲れ様でした。 旅行中もタイガースの動向が気になりましたか?
2013年07月04日 09:01
カメさん さん

モンセラート山は、1200m等くらいで「のこぎり山」という意味らしいです。キリスト教の生地です。
日本にもあるような門前町の露天です、地元特産品と一般的なお土産です。露天以外のも、立派なビルの土産物屋・レストランが沢山有り。

2013年07月04日 09:05
arara  さん

ローマ遺跡は小休止で、今回はマリア様に会いに行ったのですが嫌われました。
ほとんどの場所では、撮影の禁止事項は守れれているのに、さすがスペインって感じでした。

もちろん気になります、ただし試合数が少ない時期を選んでますし、携帯で確認できます。
2013年07月05日 00:46
スペインは、土が赤っぽかったイメージが
思い出に残る旅になって良かったわね
何年かしたらのんびりスペイン・ポルトガルを旅行してみたいわね
2013年07月05日 09:08
ヘト姉さん

小父さんもそんなイメージですが、今回のカタルーニャ地方は日本の信州の感じでした。
小父さん、バスク地方と、ジブラルタルへは行きたいですね。
足腰の元気なうちに旅行しないと、十二分に楽しめないですよ。
2013年07月05日 23:31
ジブラルタル良いわよね。
ジブラルタル海峡をフェリーでモロッコへこれもいいです。

この記事へのトラックバック