驚きの続き

ヴァチカン博物館で昼食休憩をしている時に小型のカメラを置き忘れたことに気がついて慌てて戻って探しにゆきました。
博物館を人ごみの中で歩いて暑くなり1枚脱いだ時に置き忘れました。その場所は通路脇の修復工事をしているはしごなどが置いてある隅っこで監視人の椅子があいていたのでそこへ荷物を置いて服を脱ぎリュックに入れてカメラを忘れたのです。置き忘れてから気がついて戻るまでに40分くらいは立っていたと思うのですが、比較的見つかりにくい場所だったのと作業人がいたのでそのまま残っていました驚きです。カメラは小型の古いやつですから惜しくはないのですが写真が欲しかった、とにかく見つかってホッとしました。
博物館を14時くらいに出て、外周道路を歩いてサンピエトロ大聖堂・広場へ移動しましたがここでも信じられない光景を目にしました。大聖堂の入口から綺麗な回廊を一周する大勢の人たちが並んでいました。驚きでした。並んで待ったら2.5時間はかかるだろうと思い広場から写真を撮って呆気にとられながら暫く眺めていました。幸いなことに大聖堂は以前に入場していますのでご無礼をして、サンタンジェロ城へ向かって移動しました。
ヴァチカン大広場の前の道を真っ直ぐに15分くらいで到着ですが、暑くて愚妻がジェラードを食べるというのでお店で買って道路脇のベンチで食べました。小父さんもおやつに名前は知りませんが、生ハムや野菜トマトが入ったボットドッグの親分のようなのを齧りながら歩きました。
このお城は、ヴァチカンと地下道でつながっているらしく何かの映画で見て行きたいなと思っていたところです。ローマ帝国時代に、ハドリアヌス帝の霊廟として立てられたものでその後は牢獄にも使われたようです。お城の前の橋には、ベルニーニの設計で欄干とそこにある天使像がが綺麗です、お城のてっぺんには大天使ミカエルが見守っています。お城をてっぺんまでふうふう言いながら登ってローマの町並みを見てきました。
画像画像
画像画像
画像画像

この後、地下鉄まで戻って二駅ほど中心に向かってゆき共和国広場の近くの駅で降りて国防省近くの専門店へサッカーチームのユニフォームを正ニイと和ニイに買って行こうと出かけました。円安勘定で、日本円にすると¥10000-程度のを2枚買って、色やらサイズで悩んでいてついうっかり現金で買ってしまい後日現金が不足で困りました。
一度ホテルへ戻って、少し休んで荷物を置いて近所の店に夕食に出かけました。まるで、パスタとピザしかないような感じの国で小父さんはボンゴレと白ワインを(小瓶がなかったので)グラスで2杯飲みました。その後、中心のテルミニ駅地下街のスーパーマーケットへ果物などを買いに行き部屋へ戻りました。
この日は、20856歩歩きました。お疲れさんでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2015年02月26日 01:09
良くカメラありましたね
カメラはともかく、写真が無くなるのは辛いものがある
>大聖堂の入口から綺麗な回廊を一周する大勢の人たちが並んでいました
これって、中国人
春節の頃、旅行するのは考えた方がいいわね
>パスタとピザしかないような感じの国で
オリーブなどもおいしいのに
>20856歩歩きました
すごいわね
2015年02月26日 04:27
まあ、お疲れ様でした。イタリアの味を楽しまない旅だったのでしょうか?惜しいです~。イタリアほど安くおいしい場所はないような気がしますが。(スイスに住んでいるからかも)
お天気が良くて素晴らしい写真が撮れていますね。続編楽しみです。
2015年02月26日 09:25
ヘト姉さん

あまり目立たない廊下の隅っこでしたので、それでもラッキー写真の中身だけ欲しいので。
大聖堂の行列は、70%以上は東洋系意外です。コロッセオは50%で同じくらいでしたが。春節に限らず、国際基準に達しない中共人は海外旅行をするべきでないです、国連で禁止すればいいのです。
勿論いろんな料理もありますが、目に付く看板はピザ、パスタばかりです。
目的が、街を見ながらゆっくり歩こうでしたから。
2015年02月26日 09:30
arara さん

貧乏旅行で、食にはあまり重点を置かなかったのですが、愚妻もイタリア料理は好きでそれなりに楽しんできました。只、値段はユーロと¥の関係で感覚的に高く感じました。

この記事へのトラックバック