衛兵交代も見ました

ナヴォーナ広場から先ほど通り越していった、パンテオンへ戻ってきました。
アウグストウス帝の娘婿アグリッパが神殿として立てたものが焼失、125年にハドリアヌス帝が再建した世界最古のコンクリート建築物だそうです。円形ドームの天井が光取りで丸く大きく空いていて太陽光線で時間を図ったそうです。
画像

画像画像

この後、方向的にはヴェネッツア広場方向へ向かって歩き出しました。大きな建物が出てくるたびに、地図を見比べるのですが、意外と通りの名前が見つからずイタリア語はまるっきり読めずで弥次喜多道中を楽しんでいましたがそれでもそのうち、クイリナーレ宮殿(現在の大統領官邸)へ出てきました。昔は国王や鳳凰の住居だったらしいです、中へは当然ながら入れてもらえませんがそれほど壮大な建物では無いような外観です。ちょうどタイミングよく、衛兵の交代時間でイタリアの儀仗兵の交代を見ることができました。
画像
画像画像

官邸前広場にはTVの中継が出ていて、官邸の右側の通用口付近には正装した人がいて窓の下では小学生の団体が2階の窓に向かって叫んでいました。誰かの表彰式でもあったのかなと思いました。
しばらく進んでいくと、ヴェネッツア広場の横へ出ました、つまりフォロロマーノの横の通りでコロッセオの10分くらいの場所です。
画像

画像画像


このあたりはあす一日かけてゆっくり見ようと思っていますので、コロッセオから地下鉄でひと駅先へいって、サンタ・マリア・コスメデアン教会へ行ってローマの休日で一気に人気が上がった「真実の口」へ行くことにしました。
ここは、皆が口に手を突っ込んで写真を撮りますので必ず時間が掛り2.30分は並びます。小父さんはズート昔に行ったことがあるのですが、団体バスで近くまで行ったので歩いていく道は記憶がなく、すぐ近くで大道通りを左右逆に曲がって余分に歩きました。教会の係員が(?)お布施を入れると順番に写真を撮ってくれていました。
画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2015年03月01日 00:16
観光客が増えたのかな
>「真実の口」
並んだ記憶がないけど
ローマは、歩こうと思うと結構歩ける。
渋谷と原宿と思えばいい様な
ローマ、来年か再来年には行きたい。
リラの頃は、物価が安く感じたけどユーロになって物価高く感じますよね
2015年03月01日 09:54
なんといっても「永遠の都」ですから人は多いですよ。
通過が€になってから特に昨今の物価高は庶民も困っているらしいけど、なんせEUのお荷物ですから。€=¥150くらいの感覚ですから高いですよ。リラの当時から経済破滅で、リラを出して両替依頼すると記念にお土産で持っていけと言われましたから。
2.3年で更にもう1本地下鉄が増えるらしいですから、観光が楽になる。(若いうちでないと、石畳歩くのこたえるよ)


2015年03月02日 06:23
一日でこれだけ見るのも大変だったのでは?フォロ・ロマーノは半日かかってみたような記憶がありますが。ヴェネツア広場、懐かしい。ローマは遺跡の中に人が暮らしてますよね。
2015年03月02日 08:19
arara さん

フォロロマーノは、外周を通り抜けただけでコロッセオと共に翌日ほぼ1日かけてゆっくり回っています。ヴェネツィア広場前の大通りで大掛かりなデモ行進がありました、イタリア語読めないので全く不明でしたが。
日本の京都・奈良以上に遺跡が目に付きますね、さすが永遠の都です。

この記事へのトラックバック