その他の写真と旅行情報など

今回のローマ4連泊滞在はそれなりに楽しかったです。
数百枚も撮ってきた写真は整理されてませんが、テルミニ駅近辺など少し追加します。
画像画像ヴェネチア広場近辺です。
画像画像
画像画像

テルミニ駅近くの、教会、浴場跡、博物館など多数ありますが、区別がつかなくて説明できませんからこれで止めます。
地下鉄の駅で自転車を見たので、空いてる時間帯は自転車も持ち込みOKなのかもしれません。今回は、滞在中便利だろうと思って、地下鉄・バス乗り放題で博物館など3箇所ほど無料、それからは割引という「ローマパス」を利用しましたので逐一入場券などを購入しなくて済みました、時間と手間が省けた。最初にも書きましたが、ヴァチカン博物館は事前にPCで予約購入していかないと大変です、英語とイタリア語のHPですがそんなに難しくなく予約購入できます。
空港から市内中心(テルミニ駅)までの直通列車の「レオナルド・エクスプレス」は時間も正確で利用価値がありそうです、この路線に限らず入場券・乗車券は何故だか窓口で購入するより自販機で購入したほうが安いです、窓口の人件費(手数料)がいらないからかな。最終日の朝、自販機を探していたら親切に案内してくれて(目の前だけど)自販機を操作してくれます、「ありがとう」と言ったらチップを呉れとのことで驚きました、コインが残っていたので2€をあげましたが驚きの仕事です、よく見ると沢山いてカバンを運んでくれたり乗り場を誘導してくれたりいろいろ稼いでいます。<小父さんがあげた2€は窓口購入の手数料と同じ>切符には14€と印刷されていて、窓口で買うとレシートには2€の手数料がプラスされています。
春節の時期には、旅行は控えるべきですね(漢人が好きな方はドーゾ)、ローマのような観光地は冬シーズンがないのですね。
今回は、乗り場の最終変更がつきまといました。大きなハブ空港での(ヘルシンキ)最終搭乗口変更は嫌ですね。今回は往復とも変更になりました、飲食・休憩していて案内板見れば変更というのはウンザリします。
こんな物騒な時期だからか(IS関係で)入出国のセキュリテイがやたらと厳しくなっているのには驚きました、女性のブーツは脱ぐよう指示されていました。機内持ち込みも厳しくて、愚妻は化粧水を没収されていました。(今まで一度もされてことのない量だそうですが)
ローマのホテルは、観光税(?)か何かがかかります、予約の時点でどこまで込なのか確認しておかないとチェックアウトの際に慌てます。小父さんは、利用しませんでしたが同宿の新婚さんが笑い話で教えてくれましたが、ローマの市バスはジェットコースターくらい揺れるそうです、よほど地理がわからないとすごく時間がかかることになるそうです。
おまけ、ヴァチカンから愚妻が出したハガキは丁度1週間で孫の手元に着いたそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2015年03月05日 23:18
>「ありがとう」と言ったら
>チップを呉れとのことで
ボランティアではなく、専用の職員
単純なアルバイト
驚くわね

>滞在税(宿泊税)
らしい。。。
1~2ツ星ホテル-3ユーロ
3ツ星ホテル-4ユーロ
4ツ星ホテル-6ユーロ
5ツ星ホテル-7ユーロ
上記、1泊の滞在税ですって
高い
何度か、行った事があっても過去の経験が役に立たないほど変わっているわね
それでも、行きたい
2015年03月06日 16:59
ヘト姉さん

勿論、職員でもボランテアでもありません、仕事です。
身なりは悪くないですが、切符持ってるか乗り場は分かるか荷物運ぼうか?色々聞いてきます。極めてわずらわしいです、不愉快です。
ローマも変化しているのです、中共国民を入国禁止にすれば良いのに。
2015年03月08日 18:44
「ああ、そうなんだ」と思う記事で、今年10月にローマへ行く予定の私には助かります。イタリア経済も低迷していますから、職の無い人がそういう手間賃で食べ繋いでいるのではないでしょうか?ホテルの宿泊税もばかにならない値段ですね。驚きました。
2015年03月10日 08:42
arara さん

テルミニ駅付近には鉄道だけでなくたくさんの切符類を販売している店や自販機がありますので絶好の稼ぎ場所なんでしょうね。いつ、スリや置き引きに変化するかしれないですから気が許せませんね。
HTLの税金(?)は馬鹿にならない金額です、HTLのランクや人数などで違いがあるようです。

この記事へのトラックバック