伊勢初詣

今年は、自力で初詣に行くのではなく「老人会」の募集バス日帰り旅行で昨日行ってきました。
三重県の老人会は、地域で区切って新年初詣日帰りり旅行を長年実施してきています、昨日は四日市市と、桑員地区の老人会が初詣に来ていたようです。
四日市市はバス9台で、小父さんたちの小学校区は8.9号車が割り当てられていて総勢300強の中の80名が当地区の老人でした。
小父さん老人会の初詣のは初めて参加しましたが、沢山の顔見知りが参加していましたが、小父さんたちの世代は若い方で先輩たちの元気のいいのには驚きます。参加者の6割が女性だったのも驚きでした、1人暮らしの女性が相当数いるのですね。
この時期のお伊勢さんは、平日と言う事もあってそんなに込み合ってはいませんでしたが小父さんたちがバス9台、桑員地区も10台くらい来ており、その他の参拝者もバスを連ねてきてる団体が目立ちました。どの団体も同じような時間帯で同じような行動ですから、神宮を始めすべての行く先で大混雑でした。
それでもどうにか無事に今年も初詣が出来ました、団体行動ですから時間の制限があり両宮ともにご本殿しか参拝できませんでした。

午前中に、友達の入院見舞いをしてきました。所謂経堂仲間の一人が年末からおかしかったのですが、歩行困難続き、嘔吐も止まらないので年明けに精密検査の結果、脳梗塞と判明して市立病院に入院したのです。
読売巨人軍の長嶋さんよりはだいぶ軽いとの事らしいですがそれでもまだ真っすぐに歩けないのと階段が上がり降りできないとの事で入院が続いています。
病院内は真っすぐな場所ですので談話室までは歩けるのでそこで話したのですが、病院では特別何をする出なく朝の問診と投薬だけで歩行の軽いリハビリをやっているそうです。この状態が落ち着いたら、退院して半年以上のリハビリで全壊すると言われているそうです、ゴルフが好きなやつで、先生にゴルフができるようになりますかと聞いたら、まじめにリハビリすれば長嶋さんより軽いのだから間違いなくできるようになると言われたそうです。
お互い歳だから、日常生活から気を付けて暮らさないといつ死んでもいい年だからと冗談言いながら分かれてきました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2019年01月13日 08:20
1月の空気の冷い時のお伊勢参りは木が引き締まることでしょう。
阪神優勝も祈願されましたか。
2019年01月13日 10:22
nibari1498 さん

神宮は、国家・国民の安寧をお祈りするところで個人の我欲を祈願するところではないのです。家内安全のみお願いしてきました。

2019年01月18日 21:36
こんばんは
>四日市市はバス9台で
団体で、伊勢神宮お参り
贅沢
「階段は、薬」
と、言うので無理しないでのんびり生活が一番
2019年01月20日 09:09
ヘト姉さん

県老人会の恒例行事で、毎年実施されてます。数年前から誘われていたのですが、自分で行く方が時間に勝手が出来るので断っていたのです。

この記事へのトラックバック