やっと勝ちました

阪神タイガースは昨日のナゴヤドームでの中日戦でオープン戦初勝利を挙げました。
先発の藤浪がなかなか良く投げて4回をランナー出してもダブルプレーで打ち取るなど先発ローテに入り込めそうな内容でした。小父さんの見る限り、ストレートが少なく変化球が多すぎたと思って残念です。
打線も活発で中軸が連打を重ねて得点するいい形でしたが、大量点が取れない歯がゆさがありました。若手が9回裏を投げましたが、危なく逆転されそうになり心配しました。
本日もナゴヤドームで中日戦です、先発メンバーの発表がなされてませんが連勝したいですね。

テニスのマスターズ1000、BNPパリバOPで錦織と大坂がともに3回戦で敗れました、大坂はランキング世界1位は変わらずキープできるそうですが、錦織は前回のドバイ大会において敗れた格下の選手に連敗で格下に苦手選手を作るのは、トップ10の選手として情けないことです。
画像



**博物館での講義**(1)
古文書は添付出来ませんが、内容をかいつまんで

抽選での20名での受講で、最初少し緊張しましたが楽しく受講できました。
応仁の乱当時の古文書で地元四日市に関係のある興味深いものを選んでの講義でした。沢山ある資料の中から、海に関するもの(四日市湊)絡みを一つと、陸路では八風街道に関するものを一つ中心に説明してもらいました。
海(伊勢湾)に関するものでは、
外宮の祢宜が守護職の北畠氏と長野氏宛に新警護役賦課停止を命ずるもので、旧来から伊勢湾の小廻船には、桑名、楠、平尾(松阪)の湊では警護役賦課(税金)を徴収していたようですが、守護が勝手に新たに7か所の浦(湊)にも課するとしてきたためこれを中止するよう命じた庁宣(実際はお願いしている)です。
追加の7浦に「四日市庭浦」として四日市港が入っていました。田の6箇所は、
矢野浦(香良洲)、安濃津、若松浦、北長江(長太ノ浦)、用福浦(茂福浦)、今答志浦(不明です、羽津か富田一色)。
新たに税金が徴収されると、神宮への納入がその分少なくなるので神宮では対応に追われていたようです、応仁の乱当時は世も乱れていますので守護が勝手に振舞っていたようで神宮の力は低下していたようです。

陸の分は、後日。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2019年03月13日 14:18
大阪なおみが負けたのにはビックリ、
新コーチを迎えて完璧な勝ち方をしていましたが、勝負事はやってみないと分からないですね。
2019年03月13日 21:34
こんばんは
阪神調子が出てきて良かった
>**博物館での講義**(1)
いいなあ
国学院などの公衆を聞きに行きたい。
退職してからでいいか
2019年03月14日 16:00
カメさん さん

大坂なおみには、優勝してほしかったですね。トップ10や100位以内の選手は、やってみないとその日の状態で勝負は分からないのですね。

2019年03月14日 16:04
ヘト姉さん

阪神タイガースはまだまだ調整段階です、今月はいいです。4月に甲子園へ行ってから開眼します。

小父さん国学院のNo2は友達です。色んな講座に出かけてください、地域の皆さんに開いています。

この記事へのトラックバック