オープン戦始まる

昨日からプロ野球はオープン戦が始まりました。
阪神タイガースの初戦は、ヤクルト戦でした。ヤクルトのキャンプ地での試合で小父さんの契約しているCS局では見ることが出来ませんでした。
試合は先発投手が撃ち込まれ、3-8で大敗しましたが打撃陣ではルーキーの木浪、近本共に安打を放って存在感を示し、昨年不調だった高山もHRを放つなど好調でした。投手陣は主力投手陣ではなく若手投手陣で今年の伸びを期待しているメンバーでしたから強打のヤクルト相手とは言え少し情けないです。
画像

     <活躍が期待されるルーキー,木浪>
本日もオープン戦で、相手は中日です。この試合も中日のキャンプ地での試合で小父さん契約のTV局では見ることが出来ませんが、スマホなどで確認していきます。
昨年は、オープン戦の成績が最下位でそのままペナントも最下位でしたから今年はいかに調整期間といえども上位に居たいものです。
本日沖縄は雨模様だそうで、心配です。

本日は、この組は町内清掃が当たっており早朝08:00より神社、記念碑、公民館、子供広場の順で清掃活動をしてきました。この時期は、雑草類も伸びていなくて寒さも緩んできて一番楽な当番月だと思います。小父さんの組は大きくて21軒ありますので手際よく順調に終了してきました。

練習試合だけど

沖縄の阪神タイガースキャンプも終盤に近づいてきています。第5クールに入った今日は、広島との練習試合でした。
雨予報の沖縄でしたが、上天気で暑い位らしいです。そんな中で、昨年大きく負け越した広島との練習試合が始まりました。
練習試合というものの広島はほぼレギュラー陣が出そろった状態での試合でした。阪神タイガースは若手を中心にほとんどの選手を入れ替えての対戦となりました。
阪神タイガース先発は「岩貞」で予定回数の2回を完ぺきに抑え予定されている中継ぎ投手陣へと繋いでいきました。
野手陣は、ルーキーの木浪、近本が先発で出ましたが木浪が素晴らしく活躍するなど存在感を示し、今年にかける江越がHRを打つなど、広島の先発九里以下の各投手を打ち込み5-0で快勝しました。練習試合とはいえ気持ちが良かったです、明日は練習休みで明後日にはヤクルト、そして中日と練習試合を続けてオープン戦へと入っていきます。

またしても。
町内で明日葬儀が発生しました。小父さんよりも10歳くらい若く小父さんが自治会をやっているときには役員でよく働いてくれたナイスガイです。自分で会社をやっていて、昨晩遅くまでほぼ徹夜で工場で仕事して帰宅して入浴している時に亡くなったらしいです。今夜がお通夜で、明日告別式です。
若い人が亡くなると本当に辛いですね、残された家族の顔を見ることが出来ません。辛いですが明日は悔やみに行ってきます。

競争激化

阪神タイガースの沖縄宜野座キャンプは順調に経過しているようです。
内外野、投手ともに若手が順調に伸びてチーム内競争層が激化しています、1軍チームが二つ作れるほどの陣容です。
昨日の日本ハムとの練習試合でも、昨年は前半で怪我でその後出番がなかった上本が極めて順調に仕上がって、相手投手の初球をいきなりHRにしました、また長距離砲として期待されている中谷もHRを放っています、既に2号HRです。
画像
               <完全復活の上本>
先発した藤浪は、球筋が安定しませんでしたが150キロを超える速球を何球も投げていました、今季は先発ローテに入り15勝以上を狙ってほしいです。

テニスの錦織が準決勝で、怪我から復活してきたスイスのワウリンカに惜しくも敗れました。現在は、錦織の方がランクは上ですが一昨年までは少し下に居ました、過去10回以上戦っていますがほぼ互角の相手です。
錦織は今月末から、ドバイでの試合に出場しますのでそこでの試合に期待します。
大坂なおみちゃんも間もなく試合があります、コーチを変えてどんな試合をするのか楽しみです、彼女は間違いなく強いのでもしかするとまた優勝かも。

今年は選挙年

今年は地方選の当たり年で、昨年末頃から色んな人から色んな注文が入ってきていました。

昨晩は、県議選立候補予定者決起大会に友達に頼まれて行ってきました。この候補者は現在市会議員で、友達が自治会長をやっている地区からの選出で、この友達が選対事務局の責任者にされるらしく辞退するに困っているようです。昨晩の決起集会には、地元選出の代議士「岡田卓也」氏も応援弁士で出てきていまして350名ほどの会場は満員状態でした。連合の件代表者とか市議会仲間の応援弁士もありましたがあまりなじみのない人たちでした。
小父さんの自宅も先月末に別の県議立候補予定者が挨拶に来ていろいろ頼まれましたが、小父さん地域の役はすべて卒業したから役に立たないと断るのに必死でした、この候補者は高校の後輩で自民党の公認は取れたそうですが新人だから苦戦だと訴えています。
同じ立場の現職県議がいて、電話で先輩お願いしますと言ってきましたが、先の市長選の時に対立候補者の側に付いたので「お前は縁切りだ」と言ってあり気持ちは変わらないからあきらめろと言っておきました。

水面下では市議会議員の候補者が蠢いています、より身近な選挙ですから煩くなりそうです。

阪神タイガースが練習試合で本日日本ハムと対戦します、藤浪が先発予定だそうで楽しみです。これからは楽しい野球の話題を多くしたいと思っています。


サボってる間に

暫くサボってました、特別の理由もなく単にものぐさでした。
サボってる間に色んなことがありましたその筆頭は、現役当時に勤めていた会社の同僚(彼は高卒で入社は4年先輩)が亡くなりました。12月に友達からの知らせで、相当に悪いよと聞かされて12月中旬に自宅へ見舞に行ってきました。その時は、まだそんな様子もなかったのですが「もう死ぬのを待ってるだけや」、「苦しまずに乱れず静かに逝きたい」ってなことを話して苦しむと妻が悲しむから、取り乱しては気の毒だからと言って今はそれだけが望みや等と話していました。その後幾日もたたずに1月11日に眠るように静かにお浄土へ旅立ったそうです。
亡くなったことも知らずにいたのですが、らしいよとのうわさを聞いて自宅へ伺って線香あげて奥さんと暫く話してきました。早くから年賀状を準備してこれが到着するまで命が持つかななどと言っていたそうです、息子と奥さんとで葬儀をして戒名も無しで笑顔の写真が仏壇の収められていました。

その後、今月は病気見舞いと葬式が重なりました。順番に報告しますと、西隣の男(3歳年上)が転んで足の骨折、同じ組の男性(11歳年上)が悪性なヘルニアで歩けなくなり入院手術、中学の同級生が肺癌のステージ4で自宅療養だけど仲の良かった友達数人と会いたいとの連絡あって亀山市の自宅へ4人で伺ってきました、痩せてはいましたが元気そうに見えてしばらく話が出来ました。
先日は、町内の男(4歳年上)が亡くなり、薄い親戚ですのでj宅へ悔やみに行ってきました、彼とは子供の頃からよく遊びましたが年上でしたが優しい奴でした。

はらわたの煮えくり返る事態を半島国家の議長が発言して起してくれました。事もあろうに、陛下に慰安婦ごときに直接謝れとは、どんな神経の持ち主なのか怒りよりも呆れが先に来ましたが、日本政府の対応も(首相も、外相も、額賀の爺さんも)まったく理解できません怒れるばかりです。この議長、謝りも撤回もするどころかUSAにおいても同様のことをさらに増幅して発言しています。
徴用工問題でも、阿保弁護士団が事態を険悪方向へ導いています。軍艦の照射問題と言いこれら一連の行動は形を変えた宣戦布告です。
日本も対抗策を取るのが当然で「遺憾に思います」、「強く抗議しました」などとつまらないことをやってないで行動に出て国交断絶等の手段を講じるべきです。

プロ野球のキャンプも佳境に入ってきています。阪神タイガースの選手はみな調子よく一流チームが二つできるくらいの状態です。長くなりますので、阪神タイガースのキャンプの件は今度と言う事で。

会談中止、即国交断絶

南朝鮮との全ての交渉事を即刻中断して、国交断絶すべきです。
いつまでたっても同じたわごとの繰り返しでしかない国相手に真面に交渉する方がバカです、即中断です。
慰安婦、徴用工、威嚇射撃どれも国際的に筋の通らないたわごとです、話し合う必要は全くありません、中断して無視即国交断絶です。
近い将来に北の将軍様が統一します、その時に改めて国交樹立すればいいので諸問題は自然消滅済みのはずです。

大坂なおみ、素晴らしい。
試合内容とインタヴューのギャップが面白いし可愛いし楽しい、ここまで来たら優勝ですね、そしてランキング世界1位です。
明日の試合をみんなで応援しましょう。

大相撲も面白くなってきた、もしかしたら貴景勝が連続優勝かもそうしたら大関がぐっと近づいてくるそして横綱へ!!

日ロ領土(平和)交渉に思う

北方領土の返還を目指して、日ロの交渉が段階的に始まっていますがこの問題は日本人が思ってほど簡単な問題ではないです。
第二次世界大戦の終末期に戦勝国側の首脳がヤルタに集合して密約を結んでいます。つまり、ソ連は日ソ不可侵条約を破棄して日本軍へ攻め掛かりその見返りに北方領土をソ連領にするという内容です、この時ソ連は北海道も望んだと言われていますがさすがにそれは実現していません。
ソ連参戦から間もなく日本は敗戦となりますが、戦勝国側の領土認識は日本の北方領土と言われているものはすべてソ連領になり、ソ連を引き継いだロシア・国民は当然自国の領土だと思っています。
日ロ間には、平和条約は締結されていませんので極端の言い方をすればいまだに戦争状態にあるのです。
連合国の一員として戦勝国側で戦ったソ連は当然ながら見返りを要求して密約通り北方領打破ソ連領となりました。

日本人は、自分の物を(北方四島)を返せと主張していますが、ロシア人にとってはそこは戦争で勝ち取った自分たちの領土で返せとは何事だ、となります。
結果的に領土しての返還は無理だろうと思いますので、買い取るとかの方法を考えて下さい、せめてヴィザ無しで自由に往来が出来て墓参・居住ができるようにしてほしいですね。

高校サッカーのページに孫が出ています。
https://koko-soccer.com/column/25-minikoi/886-houmon18

疲れました

蒼太の避難は昨日まで続きました。
ジジが直接学校へ送っていくのは嫌だから、集団登校で行きたいとの事で毎朝7:30に集合場所まで送って常備で下校時間は変わるのですが、16:00時前後にまた迎えに行きます。

集合場所へ7:30に届けるためには6:30分には起きて7:00時には食事をしないといけません、これも負担でした。下校時間を間違えてもいけないので、こちらも神経を使いました、家に帰ってくれば一人で宿題やってゲームして遊んでいますので手間はかからないのですが、ジジとババとの生活ではそんなに時間の縛られることは無いので、この制約には疲れました。

姫は順調に回復したのですが嫁がインフルになり蒼太は昨日まで避難生活でした。姫が速く蒼太と遊びたくて昨日の昼を食べる時間に息子が迎えに来て食事をして直ぐ帰っていきました。
今日は、地域の子供会の行事でボーリング大会があるそうで止めは世話掛かりだそうで行かなければいけないと言っていましたが、インフルは完治したのかな?

全豪オープンテニス、日本の期待の二人が順調に勝ち進んでいます。錦織は苦しみながら調子を上げてきており期待できそうです、大坂なおみは抜群に強いです、優勝するのではないでしょうか。

大相撲も、いろいろ大波乱ですが順当に白鵬が中日迄全勝です、若手の成長株が白鵬を倒すと一層面白くなるけど。
稀勢の里は引退しましたが、悔しかったろうと思います。

インフルエンザ

瀬莉姫がインフルエンザにかかって、蒼太と息子が避難してきています。
土曜日から熱があったようですが、日曜日になっても熱が下がらないので休日診療所へ連れて行って診察してもらってインフルエンザと確定したようです。インフルエンザばかりではないでしょうが、市の指定休日診療者は凄い混雑で半日以上かかったそうです。
蒼太は午前中から(病院へ行く前から)避難してきましたが、息子は病院へ付き添ってからでしたので昼食後でした。正月の大家族の後片付けがすんだばかりでしたが、ババは布団など準備で忙しかったようです。
親子でゲームして遊んでいますが、姫の病状では今夜も蒼太は滞在で学校へはジジの家から行くことになるのかな。
蒼太は優しい性格で妹が病気で可哀そうだと自分も遊べないこともあり寂しそうです。

全国的にすごい勢いでインフルエンザが流行っているようです、どうか皆様も気を付けてください・

伊勢初詣

今年は、自力で初詣に行くのではなく「老人会」の募集バス日帰り旅行で昨日行ってきました。
三重県の老人会は、地域で区切って新年初詣日帰りり旅行を長年実施してきています、昨日は四日市市と、桑員地区の老人会が初詣に来ていたようです。
四日市市はバス9台で、小父さんたちの小学校区は8.9号車が割り当てられていて総勢300強の中の80名が当地区の老人でした。
小父さん老人会の初詣のは初めて参加しましたが、沢山の顔見知りが参加していましたが、小父さんたちの世代は若い方で先輩たちの元気のいいのには驚きます。参加者の6割が女性だったのも驚きでした、1人暮らしの女性が相当数いるのですね。
この時期のお伊勢さんは、平日と言う事もあってそんなに込み合ってはいませんでしたが小父さんたちがバス9台、桑員地区も10台くらい来ており、その他の参拝者もバスを連ねてきてる団体が目立ちました。どの団体も同じような時間帯で同じような行動ですから、神宮を始めすべての行く先で大混雑でした。
それでもどうにか無事に今年も初詣が出来ました、団体行動ですから時間の制限があり両宮ともにご本殿しか参拝できませんでした。

午前中に、友達の入院見舞いをしてきました。所謂経堂仲間の一人が年末からおかしかったのですが、歩行困難続き、嘔吐も止まらないので年明けに精密検査の結果、脳梗塞と判明して市立病院に入院したのです。
読売巨人軍の長嶋さんよりはだいぶ軽いとの事らしいですがそれでもまだ真っすぐに歩けないのと階段が上がり降りできないとの事で入院が続いています。
病院内は真っすぐな場所ですので談話室までは歩けるのでそこで話したのですが、病院では特別何をする出なく朝の問診と投薬だけで歩行の軽いリハビリをやっているそうです。この状態が落ち着いたら、退院して半年以上のリハビリで全壊すると言われているそうです、ゴルフが好きなやつで、先生にゴルフができるようになりますかと聞いたら、まじめにリハビリすれば長嶋さんより軽いのだから間違いなくできるようになると言われたそうです。
お互い歳だから、日常生活から気を付けて暮らさないといつ死んでもいい年だからと冗談言いながら分かれてきました。

もう許せない

南朝鮮が徴用工問題に絡んで日本企業財産を差し押さえてきた。日本国民の財産と生命を守るのが国家の役目の第一義です「遺憾に存じます」ばかり言ってないで、実力行使に出なければ国家は国際社会に相手にされなくなる。
日本国内の敵国財産をすぐに差し押さえて、大使公使等の外交関係者の国外退去を即実行すべきです。そして敵国内の日本企業国民外交官等の即刻帰国をするべきです。
海軍の照射問題と言い、少しばかりではなく日本への挑戦態度が異常です。日本は国際社会からバカにされないうちに、力の対応を実行すべきです。

首相も、オランダで遊んでないで当地で即刻声明を発表すべきです。外国訪問(遊び)回数は極めて多いですが、何ら実効性のある国益に適うものはありません、拉致、北方領土返還など一つでも成果を上げてこその外遊です。

今朝は今冬最高の寒さです、水道管が凍てついています。厚い曇天でお天道様は顔を出してくれません、一日中寒いらしいです、立春迄まだまだ遠いですどちら様もお体を大切に風邪などひかれませんように。

報恩講

昨日は、小父さんの家の報恩講でした。
小父さんの宗派の(浄土真宗・西本願寺派)では、旦那寺が各檀家を回ってその家の仏壇でお勤めをしてくれます。小父さんの家の旦那寺は毎年この時期に、報恩講に来てくれます。檀家がそこそこ多いので、住職と、老師それに東京のお寺に養子に行った次男が毎年4.5日帰省をしてきて報恩講を手伝っていきます。
小父さんの家では、ここ数年次男が来てくれることが多くて今年もまた次男でした。彼は、西本願寺に努めていたころ野球部で活躍していましたので、毎年野球の、阪神タイガースの話題で盛り上がります。今年も正信偈をお勤めした頂いた後で野球の話になりました。

月曜日は、現役当時の仲間との今年最初の麻雀大会となり、名古屋へ出ていき一日を楽しんできました。小父さん今年の初打ちで大役満をやってきました。
宝くじの確認をやっていませんが、もしかしたら10億が当たっているかもしれませんお昼から宝くじ売り場で確認してきます。

古文書講座

本日午前中は、古文講座(くずし字を読み解く)の開催日でした、小父さん2月だと思い込んでいましたがファイルを確認して本日であることが分かり、さっそく受講してきました。
本年最初の講座は、A4に印刷された江戸時代クイズから始まりました。皆さんお分かりになりますか?

1)江戸時代の人は誕生日を祝ったか

2)歌舞伎などで、赤穂浪士の一人大高源吾が討ち入りの前日、葉付きの竹を売っていたのはなぜか

3)あけましておめでとうは何が明けたのか

4)元旦の朝一番に汲む水を何というか

5)お節料理の伊達巻は、何を見立てたものなのか

6)1年で最初にある節句は

7)どんど焼きのどんどって何

如何ですか。

市立博物館の大教室で行われる講義は大人気で毎回満員です。今日は講師も和装での講義でした。

回答は
1)祝いません。何故なら、正月に年を取る数え年で年齢を云っていたから誕生日は関係なかった。
2)大掃除のすす払い用にこの日(13日)に売らないと、まったく意味が無いから。江戸城でも13日に大掃除をしました。
3)夜・朝が明けたこと、つまりは年が明けたこと。
4)若水。この水で書初めもした。
5)巻物・本。本が高価な時代であったので(武士階級では嫁入り道具に本を持たせたりした)
6)1月7日の仁術の節句。現在では七草粥としてのこっている。
7)歳徳神。注連縄、門松等の正月必需品。宮中での行事が起源か

小父さんも5と7は出来ませんでした。

静かです

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお付き合いいただきますようお願いします。

我が家のお正月は終わりました。
年末から帰省していた長男と上の孫を含め蒼太一家と合わせて8人の年末年始でした。
ほぼ例年通りの過ごし方で、大晦日に行ったボーリングでは優勝は長男で、次男そしてマサニイ、ジジと続きました。ジジは2ゲーム合計で249とマーマーの健闘でした、ここしばらくこの前後の得点が続いてます。
連夜のトランプでの各ゲームでも、ジジババ共に上位には行けません、姫に負けることが多いのです。息子たちはお互いに考えすぎて順位を上げられません。
元旦の午前中ぎりぎりに氏神様に参拝して、この一年の家族の平安を祈りました。

息子たちを送り出した今日は箱根駅伝のTY応援で今までを過ごしていました。青学が連覇を伸ばせませんでしたのとまさかの東海大の優勝に驚いています。母校は来年のシード権を得ましたが、息子たちの母校はシード権を逃しています。
平成最後の年になりますが、60年以上連続しております1月内での伊勢神宮初詣を今年は楽が出来るので、11日の老人会のバスツアーに参加します。小学校区で80名上の参加らしいですが町内では一番若いらしいですが全体ではどの辺だろうか楽しみです。



準備完了です

先日(28日)に餅つきをしてお鏡餅や神棚、玄関の締め篝を先ほど準備し終えました。仏壇、墓地の花は昨日買ってきてお供えしました、花の値段が2倍以上になっているのに驚きました。これで一応の迎春準備は完了です。

本日昼過ぎに長男が上の息子と一緒に帰省してきます、市tsの息子は中三で元旦でも塾があるらしく一緒に来ることが出来ずに母親と一緒に在宅で正月も勉強らしいです、本人はそんなにやらなくても大丈夫と言ってるようですが塾と母親は心配でジジババのとこらへ来ることが出来ません。お年玉は兄貴に託してねと確り注文つけてきました。
こちらでは、蒼太と瀬莉姫がマサニイの到着を半年前から待ってます、今日から8人k族で3泊4日を過ごします。

数年同じパターンの繰り返しですが、本日は長男が実家の味噌煮込みうどんが食べたいので大きな土鍋二つで作ります。次男とジジのつまみと姫の食事を(偏食が酷くて困ります)少し用意しての夕食になります。
明日の昼間は全員で出かけて遊びます、必ずボーリングしてから帰り寿司と年越しそばの夕食です。
元旦の朝は、御節と雑煮です、そのあと氏神様にお参りして集合写真を撮ります。(過去のが15.6枚A4に拡大して食堂に掛けてあります)この日の夕食は、しゃぶしゃぶで牛肉1.5キロほどを食べます。
食べ物事ばかりでしたが、2日の昼頃に帰っていくまでには食費以外にもお年玉など物入りばかりです。あと何年続くのか分かりませんが、ジジが破産するまで続くのでしょうか。それでも家族一同元気で楽しく過ごせればいいと思っております。

全員で毎晩遅くまでトランプなどして遊んでいます、姫も確実に一人前で参加します、勝負は結構強いです。上二人の孫の受験が終わればまた10人で遊ぶのかな。

小雪がちらついてます

寒い朝になりました、北風に乗って小雪がちらついています。
昨晩は、議会事務局の市議会報告ミーテングでした、小父さん寒い中センターまで出かけて’21年に開催される国体の進捗状況(地元の伊坂ダムでカヌー競技開催)等で少しはっぱをかけてきました。
今日は、これから餅つきをします。数十年前に臼、杵つく餅つきは止めて、機械での餅つきですが結構準備に時間がかかります。あんころ持ち、黄な粉餅、菜餅と鏡餅を作ります、勿論お正月に食べる雑煮用の餅もたくさん作ります。
姫が、今年最後の定期健診で名市大病院へ行くとの事で、蒼太を預かります。手伝いは出来ませんが一人で遊べますので全く気にすることはありません、姫の病状が心配です早く完治宣言が出てほしいです。

半島の南側の国が戦争を仕掛けてきました、明らかな挑発行為です。戦艦から軍用機にミサイル照射すると言う事はあからさまな挑発行為です、またこの重要判断は一館長の指示(命令)で出来ることではありません国家の中枢部の命令です。
日本は直ちに臨戦態勢を整えて、敵国からの日本人、法人の即刻退却(帰国)を実施しなければいけません。これくらいの対応をしないとあの国の大統領は気が付きません、日本政府の英断を願います。

本当にご苦労様でした

天皇陛下の85歳の誕生日です。
敗戦国の皇太子から平和憲法象徴の天皇陛下としてご心労の絶えない美々の連続だったと思われます。象徴天皇として、日本国と国民をこよなく慈しみなされまた平和の象徴として先の戦争の傷跡を廻られるなど実に行動的で思やり溢れる天皇です。
本日報道されてマスコミの記事、TVを見るにつけてもそのお人柄が溢れるばかりで頭が下がります。この後は、どうか素晴らしい皇后陛下と共にゆっくりとお休みいただいてこの国の将来を見守ってください。

ゆず湯に入ってます。
昨日は当時でしたので当然のことでしたが、数日目から近所からたくさん柚子をいただいたのでそれ以来ゆずに入っています。何とも言えないゆずの香りに癒されています。

昨日は市立博物館の講義で、江戸時代の古文書を読む前段としての金銭単位、度量制度、暦等の基礎知識の再度の講義がありました。
今では畳の部屋での生活が少なくなったために畳の大きさや、面積での坪、長さの寸、尺、間、里などの単位を忘れがちですね、酒飲みでも勺、合、升、等もよく知らないようですね。神社などの供えてある薦被りの酒樽は四斗樽で40升の酒が入っているのです。
通貨の単位も複雑ですね。金と銀の二本立てで日常生活では庶民は銅銭(分)を使います、金貨の(朱)や銀貨の(匁)を両替して使用するのです。そのためにいたるところに小さな両替屋あったそうです。大きな取引では関西(大阪経済圏)は銀を使って、江戸では近(小判)を使っていました。
庶民の買い物でも普通は月末払いで、途中での支払いはほとんどなかったそうです従って月末に集金を忘れると1ヶ月遅れになるのです。
暦は複雑で、旧暦と言われるものは太陰太陽暦と言って農作業に適した太陽暦と漁業など月の満ち欠けが関係する太陰暦とを併用したもので、明治5年まで使用されていたもので天保暦で、これを今では旧暦と呼んでいます。
節句や行事は元々旧暦で使用されていますので、現在使用している太陽暦での節句は約1か月遅れで考えると季節があってくるのです。
干支などもっとたくさんありますが、これまでとします。

IWC脱退、大賛成

訳の分からない事ばかり行ってる連中で作っている組織なんか明日にでも脱退してください。

日本は昔から捕鯨に関する能力も文化も立派なものを持っています、各地に「鯨舟」という祭りの伝統が残っています。命がけで手斧で鯨と戦って仕留めた鯨は皆で分け合って大切に利用しています。鯨が穫れれば「七浦潤う」と言われるほど貴重な獲物で、命がけと捕鯨しています。
捕鯨の技術は、志摩地区の漁師から始まりその技術が全国に伝搬していってます。

小父さんたちの子供の頃鯨は安い肉として一般庶民の食卓を賑わしていました。小父さんも、お袋が作った鯨料理を各種食べて育ちました。
日本は、海の資源を乱獲するような国民ではありません、白人の方がバッファローだとか像だとかカンガルーまでも遊びで乱獲して絶滅の危機をむかえさせています。そんな連中が騒いでいるIWCなどさっさと脱退して、昔の大洋魚業のように捕鯨和始めましょう。
この脱退の続いて国連も脱退しましょう、何の実行力・制裁力もない組織で先の戦争での勝利国が日独を排除するために組織したものですよね、日本は銭ばかり取られて理解不可能な「拒否権」とやらで何事も決まらない組織です、まだしも小学校の児童会の方が機能しています。一日も早い脱退を切に希望します。

暑いくらいの日差しが照り付けています、本当に師走ですか。小父さん汗をかきながらテニスを楽しんできました。
本日は地区の歴史仲間との初の忘年会です、市民センターまで送迎バスが来てくれるそうです、予報では夜の遅い時間は雨だと言う事ですが雨の降らない間に楽しみたいですね。

長くなりますが、諸外国と裁判手続きが違いますのでつまらない圧力でゴーンを保釈することはありません、毅然とした日本の法律裁判制度を貫けばいいのです、姑息な手など使わなくていいのです。それにしても、ゴーンの物欲には呆れました。

講演会と忘年会

昨日は、昼間は講演会で夜は中学時代の仲間と忘年会でした。
講演は、三重大学名誉教授の山中 章先生の「平城京脱出大作戦~伊勢力の真相を探る~」と題した、市教育委員会2018年度久留倍官衙遺跡講演会の主催の物でした。

昔から、聖武天皇の東国・伊勢旅行(行幸)は、藤原広嗣の九州で起こした反乱からの逃避だと言われてきましたが本当にそうだったかというのが主題でした。
反乱発生を九州(大宰府)から早馬で都へ知らせて3日で届いた(9月3日)知らせに素早く反応した天皇は、大将軍大野東人に征討軍1700名を発信しています、この中には最強の兵士隼人24名も含まれていました。
天皇は、反乱軍征服中に(9月21日から11月1日・広嗣処刑)造伊勢国行幸司を任命し(10月19日)伊勢旅行に向けての頓宮造営や道路の整備拡張などを命じています。天皇一行(皇后と上皇)は400騎の兵を伴って10月29日に平城京を出発しています。
造伊勢行幸司が造営したと思われる長期滞在型の頓宮は、
伊賀国伊賀郡阿保頓宮宿・・・・11月1日
伊勢国一志郡川口頓宮宿・・・・・11月2~11日滞在
伊勢国鈴鹿郡赤坂頓宮宿・・・・・11月14~22日滞在
美濃国不破郡不破頓宮宿・・・・・12月1~5日滞在
等がいわれていますが、短期駐在の頓宮とか郡衙の整備もたくさん実施されています。山中教授は文献から古代史を見るのではなく遺跡を発掘して遺物から事実を考証する学者です。軒先瓦などから、このことを実証しています。
これらの事実から、決して避難港ではなく計画的な行幸で祖父にあたる大海皇子の壬申の乱の跡をたどり、乱の長期化も予想して頓宮を整備させて滞在中にも重要な命令を多数発信しており、400もの騎兵の大行列で権威を示していったのではないかと考えられる説が最近では主流だそうです。最終的に天皇は乱の関係者を全て処刑した後12月15日に恭仁京遷都を宣言します。
長くなりますので、この辺で終わります。

土曜日の夜の四日市は物凄い人出で賑わっていました、まるで小父さんたちが東京にいた当時の新宿位の人出だなと驚いていました。
仲間たちとの忘年会は楽しく、この日の1次会は海鮮料理を得意とする小汚い飲み屋でしたが酒も料理も旨く楽しいひと時を過ごしました。2時3次会と楽しんで。カラオケでは、昭和の歌を熱唱して若き時代を懐かしんできました。

初冠雪

今朝は冷え込んだなと思ったら、鈴鹿山脈が初冠雪でした。雪がいっぱいある時間での撮影を忘れてて、今頃気づいて写真を撮りましたが、雪は殆ど消えています。
画像

          <雪が消えてしまった初冠雪の鈴鹿山脈>
白い鈴鹿山脈を眺めながらテニスを楽しんできましたが、さすがに今日はほとんど汗をかかずに済みました。

昨日の日曜日に神宮の大麻配布がありました、町内の神社総代の案内で氏神様の宮司が伊勢神宮の大麻と氏神様の大麻を各家の神棚にお祓いをして配布してゆきます。町内により氏子総代の手当てだとか宮司の手当てが違っていますので地域全体が同額ではないですが、小父さんの町内では案内の町氏子総代に¥2500-を渡します。
小父さんの宗派の旦那寺も間もなく、お取り越(報恩講)として年内か新年早々に住職が各家を回ります。こちらの方は、ご本山への寄付の積み立てなども合わせて¥10000-程が必要です。こちらの方は、時期とか金額は宗派によって違っています。

先日、阪神タイガースの次期監督「矢野監督」の誕生日でした。
画像

      <阪神タイガースのHPより借用です>