テーマ:読書

最近読んでる本

曇天です、今にも振り出しそうな天気ですが意外と気温はあったかです。 外で遊ぶことができませんので、読書にします。いつも通りの濫読ですが少し挙げてみます。 定期購読の「文芸春秋」と「オール讀物」はだいたい70%くらいは読みます、 中でも好きなのは”大名倒産”、”孔丘、”将軍の世紀”、(以上文春)、”海鳥のいた夏(オール)、が良いです…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

久しぶりに

最近少し涼しくなり(天候不順ですが)落ち着いて本が読めるようになりました。 小父さん、太陽の明かりが漏れている状態でないと電灯の明かりだけでは本を読んでるとすぐ疲れます。 9月になって一段と気候が良くなり本を楽しく読めてます。 最近感心した本は、 安西水丸氏の「小さな城下町」 文藝春秋¥1400-があります。 (アマゾンの…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

男はつらいよ!

健康社会学者(Ph.D.,保健学)。 千葉大学教育学部を卒業後、全日本空輸に入社。 気象予報士としてテレビ朝日系「ニュースステーション」などに出演。 2004年東京大学大学院医学系研究科修士課程修了、2007年博士課程修了(Ph.D)。 産業ストレスやポジティブ心理学など、健康生成論の視点から調査研究。 フィールドワークとして行って…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今日は、2.26です

事件概要 二・二六事件 - Wikipedia 大日本帝国陸軍内の派閥の一つである皇道派の影響を受けた一部青年将校ら(20歳代の隊付の大尉から少尉が中心)は、かねてから「昭和維新・尊皇討奸」をスローガンに、武力を以て元老重臣を殺害すれば、天皇親政が実現し、彼らが政治腐敗と考える政財界の様々な現象や、農村の困窮が収束すると考えていた。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

小説の世界ですが

今読んでいる小説に大変興味深いものがありますので紹介します。 ------------------ 「機密漏洩」     文春文庫     濱 嘉之  ¥680+税  作者は、元警察官(公安畑が長い)ですからそれなりに信憑性が感じられますが、現在の中共の欲しがっている物(完成…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more