テーマ:映画

正式決定です

メデア辞令がが早くから先行していましたが、本日正式に次期阪神タイガース監督が決まり発表会見が行われました。 「やってやるぞ」阪神・矢野監督が就任会見 3年契約、背番号88「不安や怖さを自信や期待に変えたい」10月18日(木)12時48分 スポーツニッポン 15日に就任要請を受諾していた阪神・矢野燿大新監督(49)が18日、大阪…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

連敗です

ナゴドでの中日第3戦と、昨日の東京ドームでの読売との初戦で連敗です。 昨日の読売との試合は、2安打完封という惨めな結果で変則的な先発要員を組んだベンチの基本的采配ミスです。 相手投手が左ということで、4番打者の糸井以外すべてを右打者でそろえた異常な布陣でした、阪神タイガースのこの日のメンバーでも十分戦える陣容ですがあまりにも奇を衒っ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

6連勝はできませんでした

今甲子園から帰ってきました。 土曜日の(9/2)中日戦は最高に楽しい試合でした。席が温まる暇がないほど得点が続き立ち上がって「六甲おろし」、万歳し歌って楽しみます。広い甲子園で、HRが連発されて「バンザーイ」の繰り返しでした。順番は忘れましたが「福留」、「大山」、「中谷」、「糸井」がきれいな夜空に白球を打ち上げました。この日は、阪神タ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

映画を見てきました

ストーリー 己の正義を貫くジャック・リーチャー(トム・クルーズ)が、『アウトロー』待望の続編『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』で帰って来る。 ターナー少佐(コビー・スマルダーズ)は、リーチャーがかつて所属していた陸軍内部調査部の軍人。彼女は、身に覚えのない国家への反逆行為の罪で逮捕される。リーチャーは、ターナーを…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

映画に行きました

最近連続で映画に行きました。 これは小父さん一人で見たやつです、このシリーズ結構面白いです。小父さん映画は娯楽第一主義です。 「ジェイソン・ボーン」 【ストーリー】 ひっそりと暮らしていたジェイソン・ボーン(マット・デイモン)の前に、CIAの同僚だったニッキー(ジュリア・スタイルズ)が姿を現す。彼女はCIAが世界中を監視…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

海難1890

久しぶりに映画を観てきました。日本とトルコの合作に映画で、実話に基づくものです。 映画の出来を、芸術的にいう気はありませんので、ただ楽しかったかどうかで判断しています、それから言えばいい映画でした。少し泣けるくらいの内容ですが、日本人もトルコ人も素晴らしいと思います。 明治の半ばに和歌山沖で起きた海難事故と、少し前に起きたフセインが…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

久しぶりに

映画に行ってきました。 冷たい雨が降っていましたので、気分転換に久しぶりに映画に出かけました。 【ストーリー】 1945年4月、ナチスがはびこるドイツに総攻撃を仕掛ける連合軍に、ウォーダディーというニックネームのアメリカ人兵士(ブラッド・ピット)がいた。カリスマ性のあるベテラン兵士である彼は、自らフューリーと名付けたアメリ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

清須会議

http://youtu.be/1FzR6pKEbDk 三谷幸喜の作品です。 小説の原作は同じく「三谷幸喜」で小父さん新刊が発行されて間もない頃に読みました。さすが三谷幸喜という感じで、すごく面白くリアルに現代風に書かれていました。なかでも、「お市の方」の心情などはもしかしたら本当にこんな風だったのかと思わせる説得感がありましたし、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

全部ダメでした

今週は、月・水・そして本日金曜日と全てのテニス予定日が雨または雪の為にプレイを楽しむことができませんでした。昨日の天気予報では、今日の天気は晴・曇でまさか雪が降るとは思ってもみませんでした。 表で遊べないので、水曜日は映画に行ってきました、月曜日と今日は読書三昧で過ごします。 トム・クルーズの新シリーズです。 <アウトロー> …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

雨降りだから

今日もぐずついた天気で寒く外で遊べません、映画にしました。 少し話題になっている、スピルバーグ監督の作品です。 【ストーリー】 農村に住む少年アルバート(ジェレミー・アーヴァイン)の愛馬であるジョーイが軍馬として騎馬隊に売られ、フランスの戦地に送られてしまう。敵味方の区別を知らないジョーイの目に、戦争は愚かさで悲惨なものと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雨だったから映画に

雨降りだったから暇を持て余して映画に行きました。邦題「ペントハウス」。 ストーリーも何もない奇想天外なお話です。最上階のペントハウスの住人が詐欺師金融王で従業員の全財産まで騙し取ります。 金の隠し場所、その簒奪方策などでFBIの女性捜査官まで絡めてハチャメチャな物語展開です。 芸術性など全く考えられない娯楽作品です、映…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

寒かったので

雪がちらつくような日だったので、伊勢神宮参拝は変更して映画を見てきました。お伊勢さんへは10日に行こうと思ってます。 小父さんお得意の肩の凝らない大娯楽映画です。 ご存じ、トム・クルーズの人気シリーズ「ミッションインポッシブル」です。モスクワのクレムリン宮殿の爆発から、ドバイの超高層HTL高層階層外面での演技、立体駐車場での格闘…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more